スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「小さなカメの地図」 生態調査(5)、生物学(5) その②

前回の調査地から遥か南部へ
この地は関東というよりも南紀に近い気候です。(現地住みの人曰く「霜柱なんて見たことない」)
途中の国道上で車に轢かれたカメを複数目撃・・・

9月は夏の間水辺を離れて山や林で暮らしていたカメ達が元の水辺へ帰るため大移動する季節です。
事故も多い季節なのです。

で、路上で生きているカメ発見

CA3I05630001.jpg
ニホンイシガメです

両方ともニホンイシガメかと思いましたが、奥を向いている方はクサガメの臭腺を持つ交雑個体のようで、激しいクサガメ臭。
交雑個体:ウンキュウ=烏亀と呼ばれるそうです。
ウンキュウは持ち帰り、純血のイシガメは現場の最寄りの小川に放流しました。

CA3I05710001.jpg CA3I05700001.jpg
放流現場と放流した時の写真

その付近でもう一匹発見。
CA3I05170001.jpg
クサガメ、撮影後放流。

発見物
・ニホンイシガメ
・ウンキュウ(イシガメ×クサガメの交雑個体)
・クサガメ

ちなみにウンキュウの形態は
クサガメ・イシガメのそれぞれの中間の特徴を持つ物から、ほとんどクサガメの形態・ほとんどイシガメの形態を持つものまで様々のようで、今回発見したのは「ほとんどイシガメで臭腺のみクサガメの特徴」という個体でした。

CA3I05050001.jpg CA3I05070001.jpg
参考:昨年私が捕獲し家で飼育しているクサガメとイシガメの半々の特徴を持つウンキュウ

目標のミナミイシガメは発見出来ず!!
スポンサーサイト

「小さなカメの地図」 生態調査(5)、生物学(5)

杭州書庫の地図ですね。
発見物はミナミイシガメです。

で、このミナミイシガメ。最近関東地方に定着しつつある という噂を聞きつけ、リアル書庫(図書館)へ。

各県の生態調査記録を閲覧してみると、確かに捕獲記録が複数あり。
ただ、亀類の生息地情報はデリケートな問題もあるので今回は県名もぼかします。

書庫の情報を頼りに現地へ・・・情報では夜行性との事なので真夜中の水田地帯をライト片手にキョロキョロ。
モロ不審者・・・人に発見されるのを極度に恐れながら調査していると・・・
CA3I05200001.jpg
カメ発見!!
しかし、ミナミイシガメではなくクサガメでした。
クサガメ多いww
4匹ほど捕獲しましたが、ミナミイシガメ発見できず。

夜も明けて、明るくなったところで小川を探すと
CA3I05260001.jpg
違う!!
ミシシッピーアカミミガメ幼体。しかも生まれたて。
他クサガメしか見つけられず戦果無き模様と判断し撤退しました。

発見物
クサガメ
ミシシッピーアカミミガメ

ちなみに捕獲したカメは全て元の場所に逃がしました。

「吸血鬼現る」 (生態調査6 生物学8 マラユ・タガログ語)

ゲーム内ではジャカルタの冒険クエストですね。
「冒険者ギルドからの依頼があるが、あんた、引き受けてもらえないか?休憩所の常連さんから聞いた話だがこの地方には吸血生物が棲んでいるらしい。そいつが人間にとって危険な生物なのか調査してほしい。情報をくれた常連さんなら、今日もそろそろ飲み始めた頃じゃないかな」

「身体中の血を吸われて干からびたカエルを発見したって話しさ。周囲に怪しげな良き物はいなかったそうだ。」
以上がゲーム内の情報です。

P1010405.jpg
で、栃木県東部の水田地帯で調査。
用水路の水深約5センチ程の浅い場所で本当に干からびたカエルの死骸複数発見

P1010404.jpg
干からびたカエルの死骸が数体あった付近を調べると・・・

P1010403.jpg
奴がいた。

P1010399.jpg
日本最大の水生カメムシ、タガメです。

P1010397.jpg
ちなみにゲーム内でのこのクエストの発見物は「ミズカマキリ」です。
付近を調査すると「ミズカマキリ」もきっちり発見しております。
そのほか「タイコウチ」と「マツモムシ」も発見。マツモムシは可愛い容姿してますが素手で掴むと刺されます。
めちゃめちゃ痛いです。

タガメ
タイコウチ
ミズカマキリ
マツモムシ
以上4種発見!!

カラフルな魚の地図 (生態調査、生物学 ランク1)

久しぶりに更新してみます。
最近は船を作ってないのです。

ところで、ドラグトはゲームでは軍人やってますが、中の人のリアルでは小型生物専門のハンターやってます。
で、先日9月1日チョウチョウウオを探しに千葉県に生態調査の旅に行ってました。
ゲームではインド洋で発見出来る熱帯魚ですが、意外と日本の関東地方沿岸でも発見出来ます。
黒潮や台風に海水ごと沖縄の方から流されて漂着するためです。
しかし、冬になると寒さで死に絶えてしまいます。

で、成果は・・・
CA3I03250002.jpg
チョウチョウウオ

CA3I01420001.jpg
チョウハン・チョウチョウウオ

CA3I05400001.jpg
フウライ・チョウチョウウオ

CA340390.jpg
トゲ・チョウチョウウオ

CA340389.jpg
アケボノ・チョウチョウウオ

以上、5種類発見。

PageTop

プロフィール

Dragut Rais

Author:Dragut Rais
名前:ドラグト・レイス
国籍:オスマン(英国留学より帰国)
所属商会:ゴッドセイブザクイーン
水雷系専業軍人(超極貧)

Zephyrosサーバーのオスマントルコ帝国でプレイしております、ドラグト・レイスのブログです。
ゲームとはあまり関係ない内容ですが、資料館という事でご容赦下さい
m(_ _)m

著作権について
『大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財 産権は、株式会社コーエーに帰属します。
このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画 像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が 明示されているもの、もしくは大航海時代 Onlineの有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使 用許諾を行ったものです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。